金剛筋シャツの秘密

金剛筋シャツor鉄筋シャツ。違いはあるのか?俺はどちらを選べばいい?

投稿日:

金剛筋シャツと、よく比べられるのが「鉄筋シャツ」です。

鉄筋シャツも金剛筋シャツと同様、加圧シャツとして有名です。

「俺は、一体どっちの加圧シャツを選んだらいいのか?」
と迷う人も多いみたいです。

詳細は後述しますが、簡単に選ぶ方法としては加圧力になります。

加圧力を弱めでも、苦しくないほうがいいというのなら鉄筋シャツがおすすめです。

逆に、しっかりとした加圧力があり、多少苦しくても早期に効果を出したいのなら金剛筋シャツがおすすめです。

金剛筋シャツと鉄筋シャツ。俺はどちらを選ぶべきなのか!?

私は、金剛筋シャツを持っています。

購入するときは、鉄筋シャツも気になっていました。

「一体どちらを選べばいいのか?」
と、購入前に徹底的に調べました。

自分は、結局のところ金剛筋シャツを選びましたが、鉄筋シャツの方がおすすめな人もいます。

金剛筋シャツと鉄筋シャツは何が違うのかを知って、自分にあっている方を選んで下さい。

デザイン面の違い

鉄筋シャツは、Uネック(丸襟)。
金剛筋シャツは、Vネック。

Uネック(丸襟)だと、優しい印象。
Vネックは、クールな印象。

鉄筋シャツだと、カジュアルな印象を持つかもしれませんね。
普段、クールな印象や、いかつい印象を持たれているのなら、Uネック(丸襟)を選ぶのもいいかもしれません。

Vネックは、キチンとした印象が残ります。

仕事時の着用には、Vネックがいいでしょう。
首元がスッキリと見えるため、かっこいい印象と受ける人が多いです。

実際、女性はVネックの方が好きというアンケート結果もあります。

スパンデックス繊維の使用量

金剛筋シャツにも鉄筋シャツにもスパンデックス繊維が使用されています。

スパンデックス繊維は、スポーツウェアや競泳水着にもよく使用されている繊維です。

収縮性に優れており、加圧シャツの加圧力を支えている繊維になります。
ほとんどの加圧シャツに、スパンデックス繊維が使用されています。

つまり、スパンデックス繊維の使用量が多いほど、加圧力に優れているといえます。

鉄筋シャツでは、スパンデックス繊維は10%使われています。

金剛筋シャツでは、スパンデックス繊維は20%使われています。

使用量は2倍もの差があります。

加圧力が強くて苦しいのがイヤな人は、鉄筋シャツを選んで下さい。

逆に、強力な加圧力を求めいるのなら、金剛筋シャツを選んでください。

サイズとカラーの違い

鉄筋シャツも金剛筋シャツも、サイズ・カラーともに変わりはありません。

サイズ展開は、2つ。
MサイズとLサイズになります。

表で、まとめてみました。

どうですか?全く同じです。

また、カラーもブラックとホワイトがあります。

カラー展開でも、違いはありません。

 

鉄筋シャツ
Mサイズ
Lサイズ
身長 165~175cm 172~182cm
胸囲 88~96cm 93~101cm
金剛筋シャツ
Mサイズ
Lサイズ
身長 165~175cm 172~182cm
胸囲 88~96cm 93~101cm

値段の違い

一番、気になるといっても過言ではない値段の比較をしてみましょう。

鉄筋シャツも金剛筋シャツも、1枚から6枚セットがあります。

それぞれの値段はこちら。

送料は、金剛筋シャツも鉄筋シャツも、3枚から送料無料となっています。

金剛筋シャツ・鉄筋シャツ
枚数 値段 送料無料
1枚 3980円 別途必要
2枚 7800円 別途必要
3枚 11581円 送料無料
4枚 15441円 送料無料
5枚 19102円 送料無料
6枚 22684円 送料無料

鉄筋シャツがおすすめな人としては、

Uネック(丸襟)がいい人
カジュアルな印象にしたい人
強力な加圧が苦手な人

>>鉄筋シャツの詳細はこちら

金剛筋シャツがおすすめな人は

Vネックがいい人
クールな印象にしたい人
強力な加圧力が欲しい人

>>金剛筋シャツの詳細はこちら

あなたが、大事だと思うポイントを考えて金剛筋シャツか鉄筋シャツを選んでくださいね。

-金剛筋シャツの秘密

Copyright© 金剛筋シャツがヤバイ!実際に購入して、裏技の真偽を確認! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.