加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングはどのくらいの頻度で行なうべき?えっ!たったの○日間だけ?

投稿日:

加圧トレーニングは、毎日行うべきではありません。

週に1回か2回の頻度で行なうのがベストです。

筋肉は、トレーニングで傷つき回復することで成長します。
回復前に、加圧トレーニングを行っても意味がないんです。

加圧トレーニングを休んでいるときは、筋トレなどの有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動を行なう際は、加圧シャツも利用してみてください。
加圧シャツを着ることで、有酸素運動の効果もアップします。

加圧トレーニングと、有酸素運動をうまく取り入れて効果を引き出してださいね。
加圧シャツは、有酸素運動時だけでなく、加圧トレーニング時に着用することもおすすめです。

普通のウェアを着てトレーニングするよりも、加圧シャツを着てトレーニングしてみて下さい。

短時間の運動で効果が出る加圧トレーニング。

運動を行う頻度に気を付けることで、効果が十分に発揮されます。

加圧トレーニングを行なう頻度をご存知ですか?
毎日行えば良いというわけではあありません。

加圧トレーニングは、週1回の頻度で行うのが理想です。

加圧トレーニングは、週に1回!?本音は毎日トレーニングしたが・・・。

早く筋肉をつけたいと考えると、
「週1回のトレーニングではもの足りない。」
と感じる人も多いでしょう。

ですが、加圧トレーニングは、毎日行っても効果がアップするわけではありません。

加圧トレーニングは、毎日行なうから効果がでるわけではないのです。

なぜ、毎日行わなくてもいいのか?

それは、筋肉の付き方を知れば納得します。

筋肉の筋繊維は、一定の負荷を受けることでダメージを受けます。

加圧トレーニングや、筋トレを行なうと、筋組織はダメージを受た状態となります。

ダメージを受けた筋繊維は、元に戻ろうとする際に、もう一回り大きく成長して修復されます。

修復された筋組織は、前の状態よりも大きくなっています。

これは、筋肉がついていく仕組みです。

そのため、ダメージが修復されないうちに、再びトレーニングを行っても筋肉はつきません。

筋肉が回復するまでには、2~3日かかると言われています。

ですので、一度加圧トレーニングを行ったら、2~3日は間を開ける必要があります。

そのため、多くの加圧トレーニングジムでは、週に1回か2回のトレーニングを推奨しています。

ボディビルダーのような体つきを目指すのであれば、筋肉の回復を待って、3日に一度のトレーニングも効果があるでしょう。

しかし、ダイエット目的や、きれいなボディラインを目指すための加圧トレーニングでは、筋肉がつきすぎてしまいます。
また、ジムに通う費用も多くなります。

ですので、週1回のペースにおさえておくのがおすすめです。
週に1回のペースでも、十分に加圧トレーニングの効果はでます。

それでも、
「もう少し効果的にトレーニングを行いたい。」
という場合には、加圧トレーニングにストレッチやウォーキングといった有酸素運動を取り入れるのがいいでしょう。

具体的に説明します。

加圧トレーニングを行った後に、ストレッチと軽めの有酸素運動を行います。

さらに3日後に、ストレッチとウォーキングなどを追加します。

有酸素運動を追加したトレーニングを反復して行うことで、加圧トレーニングの効果がより一層高まることが期待できます。

加圧トレーニングの効果を感じるためには、3カ月の期間に渡りトレーニングを続けてみてください。

どんなトレーニングであっても、すぐに効果が出ることはありません。

じっくりと筋肉を育て上げるのには、最低でも3ヶ月くらいの期間が必要です。

短期間トレーニングを行っただけで
「結果が出ない。」
と諦めるのではいけません。

続けることで結果は出ると信じ、トレーニングに励みましょう。

加圧トレーニングは、筋肉の構造を考えても週1回行うのが理想です。

ストレッチや有酸素運動を取り入れることで、効果がさらに期待できるでしょう。

トレーニングの効果が感じられるまでは、約3か月の期間が必要です。

焦らずに、しっかりとトレーニングを続けることが大切であるといえます。

加圧トレーニングを上手に行い、理想のからだを目指してください。

-加圧トレーニングの効果
-, , ,

Copyright© 金剛筋シャツがヤバイ!実際に購入して、裏技の真偽を確認! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.